CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『ポイントカードはじめました!』 | main | 『アイスクリームのお話』 >>
『ソフトクリームのお話』
0
    いつもペンギン堂ブログをご覧いただきありがとうございます。

    6月に入りましたが、北海道はまだまだ朝晩肌寒い日が続いていますね。



    『ソフトクリームあれこれ』

    子供から大人までみんなが大好きなソフトクリーム。
    最近は夏だけではなく1年中楽しめるところも多く、また、全国各地に
    ご当地ソフトなるものも次々登場するなど、旅の楽しみの1つでもありますね。

    そんなソフトクリームの起源が古く、なんと紀元前2000年の中国に遡るそうです。
    当時は家畜のミルクを煮たものを雪で冷やして食べていたようで、これがソフトクリームの原点だといわれています。

    日本にはじめてソフトクリームが登場したのは1951年で、7月3日アメリカ独立記念日を祝って東京で行われた催しにソフトクリームの模擬店が出店したそうです。
    そのなめらかな食感とそのまま食べられるコーンが人気をよび、その後デパートなどで販売されるようになると、日本全国瞬く間に広まっていったそうです。

    アイスクリーム、ジェラート、カキ氷・・・冷たいデザートはたくさんありますが、ソフトクリームの特徴はなんといってもその柔らかな(=ソフト)食感です。

    このソフトでなめらかな食感を作り出すためには原材料に沢山の空気をミックスさせることが必要で、空気含有量(オーバーラン)が多ければ多いほど、口あたりがよく、腰があるのにフワフワしたソフトクリームができます。

    ペンギン堂では、空気の含有量の調節が細かくできる、イタリア製のソフトクリームマシーンを使っています。

    厳選した材料と機械、温度などの品質管理をしっかりと行うことで、甘さひかえめでミルク感たっぷり、あと味すっきりなペンギン堂のソフトクリームができあがります。

    ぜひご賞味くださいませ。
    | プロフィール | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://barlor.penguin07.main.jp/trackback/874511
    トラックバック